fc2ブログ

通信費無料のパブリックLoRaWAN 〜 The Things Network

オランダ発、世界最大のパブリックLoRaWANサービス The Things Networkのアンバサダーをやらせていただいてます!

TOP > 2024年04月

多数のエンドデバイスを一括登録Tips & Tricks - CSVファイル 2 / 2

多数のエンドデバイスを一括登録Tips & Tricks - CSVファイル  2 / 2

多数のエンドデバイスを一括登録Tips & Tricks - CSVファイル  2 / 2 CSVファイルリファレンスThe Things Stackは、CSV(カンマ区切り値)ファイルからのエンドデバイスのインポートをサポートしています。この方法は、エンドデバイスのバッチが、Microsoft Excel、またはCSVファイルにエクスポートできます。その他スプレッドシートやデータベースで管理されている場合に便利です。The Things StackのCSVインポート...

... 続きを読む

多数のエンドデバイスを一括登録Tips & Tricks - JSONファイル 1 / 2

多数のエンドデバイスを一括登録Tips & Tricks - JSONファイル  1 / 2

多数のエンドデバイスを一括登録 Tips & Tricks - JSONファイル  1 / 2The Things Stackは、デバイスを1つずつ追加する代わりに、複数のエンドデバイスを一度に追加する複数の方法をサポートしています。複数のデバイスを追加することは、デバイスのインポートとも呼ばれます。The Things Stackでデバイスをインポートするには、コンソールまたはCLIを使用する2つの方法があります。The Things Stackは、JSONおよびC...

... 続きを読む

シングルサインオンTips & Tricks ~ The Things StackとGoogle OpenID Connect 連携方法

シングルサインオンTips & Tricks ~ The Things StackとGoogle OpenID Connect 連携方法

The Things Stackは、シングルサインオン用のOpenID Connectをサポートしています。このセクションでは、OpenIDプロバイダをThe Things Stackのデプロイメントに接続し、ユーザーが既存の認証情報でサインインできるようにする手順を説明します。 コマンドラインインターフェイスのみ以下の説明では、コマンドラインインターフェイス(CLI)を使用します。↓https://www.thethingsindustries.com/docs/the-things-stack/inte...

... 続きを読む