fc2ブログ

通信費無料のパブリックLoRaWAN 〜 The Things Network

オランダ発、世界最大のパブリックLoRaWANサービス The Things Networkのアンバサダーをやらせていただいてます!

TOP >  The Things Stack >  Packet BrokerとLoRaWAN Peeringの可能性

Packet BrokerとLoRaWAN Peeringの可能性



 LoRa Allianceから日本語ナレーション付き動画が公開されています。さまざまな形態 (プライベイト、パブリック、ハイブリッド、コミュニティ、低軌道衛星) LoRaWANをスケーリング運用できます。

   

国内でもようやく群馬県太田市を始めに都市全域を LoRaWAN(The Things Network)でカバーするLPWAN事例が増えてきました。そこで重要になる技術がPacket Brokerです。ご参考までにTTI社CTO Johan Stokkingが投稿記事をとりあげます。

Ota-city_coverage.png

群馬県太田市は、市内全域をThe Things Networkでカバーされています。下記の可視化ツール TTN Mapperで確認できます。


また、TTN高崎イニシエーター エルスピーナヴェインズ社のブログでも実証実験を公開中
LoRaWAN_Peering_Map.png

https://techblog.elspina.space/lorawan-tts-peering-01/


Launching_packerbroker.png

Johan Stokking
CTO & Co-founder of The Things Industries and Tech Lead of The Things Network
3件の記事 

*Packet Brokerは、Githubにて公開されています。

https://github.com/packetbroker






◆技適取得済TTN対応ゲートウェイ&センサデバイスを好評販売中!

https://sales.dragino.jp/



*ご興味ある方は、下記入力欄にEmailアドレスをご入力後、左下のSubscribeボタンをクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する