fc2ブログ

通信費無料のパブリックLoRaWAN 〜 The Things Network

オランダ発、世界最大のパブリックLoRaWANサービス The Things Networkのアンバサダーをやらせていただいてます!

LoRaWAN - 犯罪から身を守る戦いと気候変動 - ウェールズ政府の取り組み -2/2

LoRaWAN - 犯罪から身を守る戦いと気候変動 -  ウェールズ政府の取り組み -2/2

前回のブログに続き、ウェールズ政府、デジタルインフラストラクチャー担当ピーター・ウィリアムズのブログをご紹介します。LoRaWAN – 犯罪から身を守る戦いと気候変動への取り組み }ポストする2023 年 3 月 7 日 *オリジナルソースはこちらから...↓ https://digitalanddata.blog.gov.wales/2023/03/07/lorawan-fighting-crime-and-tackling-climate-change 以下、和訳 前回のブログで、LoRaWAN がセン...

... 続きを読む

ミツバチから樹木まであらゆる物を対象としたウェールズ発モノのインターネット - ウェールズ政府の取り組み -1/2

ミツバチから樹木まであらゆる物を対象としたウェールズ発モノのインターネット  -  ウェールズ政府の取り組み -1/2

ミツバチから樹木まで、あらゆるものを対象としたウェールズ発モノのインターネット2018年、アムステルダムで開催された第一回 The Things Conferenceに参加した際、Mark Stanleyさんが壇上で紹介されていたイギリス政府のDigital Catapultの取り組みは、最も印象的な内容でした。↓↓↓↓↓https://joomlaweb.blog117.fc2.com/blog-entry-990.html「The United Kingdom」というようにイギリス政府は、4つの地方政府からなら連合国家な...

... 続きを読む

東北大学、グリーンエネルギー+LoRaWAN(TTN)を活用したスマート養殖システム

東北大学、グリーンエネルギー+LoRaWAN(TTN)を活用したスマート養殖システム

昨年から様々なユースケースやシンポジウムでお世話になっております東北大学の古屋先生が手掛けられている新たなプロジェクトをご紹介します。もちろん、The Things Networkをベースに開発されています。天候を感知し養殖用機械を遠隔操作できる 自然エネルギー利用システムを開発 ─ 青森県鯵ヶ沢町のアユ養殖場で実証実験に成功!...

... 続きを読む

LoRaWAN®でスマートシティのインフラを最適化する - インド Planet Smart City

LoRaWAN®でスマートシティのインフラを最適化する - インド Planet Smart City

LoRaWAN®でスマートシティのインフラを最適化する - インド Planet Smart CityPlanet Smart CityがThe Things Stackを使用してインドのスマートシティインフラを最適化!住みやすい都市のためのインフラの基本要素には、水と電気へのアクセスが含まれます。しかし、インフラの管理や水の供給、品質、照明システムの監視は、大規模な展開のため困難な場合があります。LoRaWANは、都市全体のモニタリングや自動化装置を接続すること...

... 続きを読む

ESGの観点からみたLoRaWANの有用性

ESGの観点からみたLoRaWANの有用性

昨年くらいから、ようやく日本でもLoRaWANを利用した大規模デプロイメント(社会実装)事例が、ちらほら見うけられるようになりました。昨年11月に横浜で開催されましたEdgeTech +展示会では、LoRaパビリオンブースでも25社が参加。今年のEdgeTech+2023は、さらに拡大し、その前後に LoRa Allainceカンファレンスも日本で開催されることが決定しています。その背景として世界的に LoRaWANを活用したIoTシステムの社会実装は、成熟...

... 続きを読む

先週金曜日(2023.2/3) 東京ビッグサイトで開催された防災産業展に行ってきました!

先週金曜日(2023.2/3) 東京ビッグサイトで開催された防災産業展に行ってきました!

先週金曜日、東京ビッグサイトで開催された日刊工業新聞社主催の防災産業展2023に行ってきました。同日同じフロアーでは、同じ日刊工業新聞社主催の「グリーンインフラ産業展」、「国際宇宙産業展」、「KOKOKARA Fair=ものつくり、ことつくり展」も同時開催されていました。 早速展示会場に入り、会場マップを確認してから。会場真ん中に位置する減災サスティナブル技術協議会のブースを発見! 昨年10月、高知県黒潮...

... 続きを読む

2023.2/1~2/3 防災産業展2023 に出展します!

 2023.2/1~2/3 防災産業展2023 に出展します!

来月初め(2023.2/1~2/3) 東京ビッグサイトで開催されます防産業展2023に出展させてただくことなりました。 展示会名:防災産業展2023 会期:2023年2月1日(水)~3日(金)10:00~17:00 会場:東京ビッグサイト 南ホール 入場料:1,000円(税込)※入場登録者、招待状持参者、中学生以下は無料 *防災産業展2023サイト ↓ https://biz.nikkan.co.jp/eve/bousai/ 昨年10月、高知県黒潮町のシンポジウムを開催された一般社団法...

... 続きを読む

春節パーティー Dragino社内の様子と今年のLoRaWANビジネスはいかに?

春節パーティー Dragino社内の様子と今年のLoRaWANビジネスはいかに?

2018年に久々にDragino創業者、Edwin Chenの事務所を訪れた時は、LoRa miniというLoRaWAN Arduinoアダプターができたばかりで事務所には2人開発者が在籍してて創業から一緒に始めた開発者は、もしかすると故郷に帰り辞めるかもしれないと言ってました。Edwin Chenとは、20年ほど前、私が台湾のネットワークメーカーの顧問をしていた頃、台北出張の際、Akkord Internatinalの原真社長から深圳に良いVoIPメーカーがあるということで...

... 続きを読む

SX1262ベースの新型 LoRaWAN温度・湿度センサー+拡張プローブ LHT65Nをリリースします!

SX1262ベースの新型 LoRaWAN温度・湿度センサー+拡張プローブ LHT65Nをリリースします!

先日のSX1262ベースのUSB LoRaWANアダプターとLoRaWAN Shield for Arduinoに続き、SX1262ベースの新型 LoRaWAN温度・湿度センサー+拡張モジュール LHT65Nをリリースします!現行のLHT65-E5 温度・湿度センサー+照度計プローブ のDraginoダイレクトショップの在庫を最後に今後はLHT65Nに移行して参ります。  Dragino SX1262ベースのLoRaWAN温度・湿度センサー+拡張プローブ LHT65N  *LHT65Nの特徴• 壁掛け...

... 続きを読む

低消費電力SX1262ベースのエンドデバイス LA66 - 2機種が入荷しました!

低消費電力SX1262ベースのエンドデバイス LA66 - 2機種が入荷しました!

低消費電力Semtech SX1262ベース、拡散率も従来のSF7~SF12から新たにSF5~SF12まで拡張した最新のLoRaWANエンドデバイス LA66 - 2機種が入荷しました。 *USB  LoRaWANアダプター LA66カタログ USB LoRaWANアダプター LA66 カタログ from CRI Japan, Inc. *USB LoRaWANアダプタ LA66 マニュアル Dragino USB LoRaWANアダプター LA66 日本語マニュアル from CRI Japan, Inc. さらに旧式Lo...

... 続きを読む

SX1302ベースの新型8チャンネル LoRaWANゲートウェイを2機種リリース

SX1302ベースの新型8チャンネル LoRaWANゲートウェイを2機種リリース

Semtech社製LoRaWANコンセントレーターチップ、つまりゲートウェイ専用LoRaチップ SX1301及び SX1308が,リリースされてから数年経ちました。そこで、Dragino社でもSemtech社製旧式チップ SX1301およびSX1308を搭載したLoRaWANゲートウェイを新型ゲートウェイ専用チップ SX1302に切り替えて製造を継承してゆきます。   1.  普及型SX1302  8チャンネル LoRaWAN-ゲートウェイ -  LPS8N-JPSX1308を搭載したLP...

... 続きを読む

2022.11/16 ~ 11/18 EdgeTech+2022 展示会レポート

2022.11/16 ~ 11/18  EdgeTech+2022 展示会レポート

   昨年に続き、今年のET展(今回から展示会名が、AT&IoT展からEdgeTech+2022に変更)にLoRa Pavilionブース出展させていただきました。 2022.11/16~11/18の展示会3日間は、天気もよく大勢のお客様も来場されて充実した展示会となりました。 HALL Aの会場入り口に入ってすぐ前のLoRa Pavilionコーナーがありました。昨年のLoRa Pavilionは11コマのブースでしたが、今年は25コマのブースで2倍に拡大しまし...

... 続きを読む

屋内・屋外トラッキング対応 LoRaWAN GPS/BLE トラッカー TrackerD を近日リリース!

屋内・屋外トラッキング対応 LoRaWAN GPS/BLE トラッカー TrackerD を近日リリース!

屋内と屋外のトラッキングに対応するためにDragino LoRa GPSトラッカー LGT92とLoRaWAN BLEトラッカー LBT1を統合し、さらに温度・湿度・加速度センサ、ブザーを搭載した新型 LoRaWAN GPS/BLEトラッカー TrackerD をリリースいたします。 LoRaWAN GPS / BLE Tracker TrackerDカタログ from CRI Japan, Inc. LoRaWAN GPS/BLEトラッカー TrackerD 日本語マニュアル from CRI Japan, Inc. ビストインサーバー LoRaWAN...

... 続きを読む

SX1262ベース LA66 LoRaWANモジュールの技適を取得しました!

SX1262ベース LA66  LoRaWANモジュールの技適を取得しました!

ようやく新型 SX1262ベースのLoRaWANモジュール LA66の技適申請を取得、テストレポートを正式に受領しました。 *今回は、アンテナを2種類 - 屋内向けダイポールアンテナと屋外向けグラスファイバーアンテナの両方をテストレポートを作り、技適申請を所得しました。今後様々なユースケースで両方のアンテナを国内利用できます! SX1262ベースのLoRaWANモジュールには、下記の3種類の商品構成があります。 1.  LA6...

... 続きを読む

個人や企業単位でデータを管理・活用する時代到来 - ビルトインサーバー LoRaWANゲートウェイ LPS8 v2

個人や企業単位でデータを管理・活用する時代到来 - ビルトインサーバー LoRaWANゲートウェイ LPS8 v2

    世界はすでに何か新しいものを求めている 興味深い記事 「なぜ世界最強の通信企業だったNTTは、GAFAになれなかった?凋落の研究」と いうネット記事が目に留まりました。 *記事はこちらから.. ↓ https://biz-journal.jp/2022/10/post_324382_3.html 特に注目した部分は、 「世界のIT業界は、ウェブ2.0から3.0に急速にシフトしている。ウェブ3.0の時代では、IT業界はGAFAなどによる寡占から、個人などが主体...

... 続きを読む

今年も出展します! - ET&IoTからEdgeTech+と展示会名をリニューアル

 今年も出展します! - ET&IoTからEdgeTech+と展示会名をリニューアル

昨年の横浜パシフィコで開催されましたET&IoT展。今年もパシフィコ横浜で開催されますEdgeTech+2022展に継続して出展します!  展示会名が、ET&IoT 2021展からEdgeTech+2022とリニューアルしました。 展示会場入り口を入ってすぐ左側の LoRa Pavilionコーナーでブース出展いたします。*EdgeTech+2022のサイトはこちらから…↓https://www.jasa.or.jp/expo/*LoRa Pavilionコーナー【小間番号:A-H04】におり...

... 続きを読む

「減災サステナブル技術シンポジウム2022 in黒潮町」現地参加させていただきました - 日曜日2022.10.9

「減災サステナブル技術シンポジウム2022 in黒潮町」現地参加させていただきました - 日曜日2022.10.9

日頃からお世話になっております東北大学古屋先生のお誘いで「減災サステナブル技術シンポジウム2022 in黒潮町」に現地参加させていただきました。◆「全国最大の津波想定の町」の取り組み高知県黒潮町日本一高い津波が押し寄せると予想される黒潮町では、津波避難タワーの建設も着実に進んでおります。今回ご紹介するのは、海抜高約22メートルのタワーです。災害発生時には一時避難場所としての活用が期待されています。◆黒潮町の...

... 続きを読む

大規模 IoT マイルストーン - 5つの大規模 LoRaWANデプロイメント

大規模 IoT マイルストーン - 5つの大規模 LoRaWANデプロイメント

2022年9月22日〜23日、オランダ・アムステルダムで開催されましたThe Things Conference 2022の会場レポートをTTN JapanユーザーでイニシエーターでもあるBemap社の須田さん、大正大学の古田先生、熊本県立大学の佐藤先生に会場からThe Things Network Japan - Facebookグループページにご投稿いただきました。ありがとうございます。多謝!*Facebook - The Things Network Japanページ↓https://www.facebook.com/groups/5791176...

... 続きを読む

手軽にLoRaWANネットワークを体験できる USB LoRaWANアダプター LA66のご紹介

手軽にLoRaWANネットワークを体験できる USB LoRaWANアダプター LA66のご紹介

先月、一足先に手軽にLoRaWANネットワークを体験できる USB LoRaWANアダプター LA66の初期ロットが入荷しましたが、日本で販売するための重要な無線機器認可、技適申請に時間がかかっているため、まだ正式リリースまで至ってません。 おそらく今月末くらいには認証番号が取得できるものと思われます。現在は、USB Type-C型コネクターのみの対応となっておりますので、AndroidスマートフォンかPCやRasberry Piなどに直接 USB LoRaW...

... 続きを読む

災害時に役立つソーラー給電式スマート街灯 - LoRaWAN完全対応!

災害時に役立つソーラー給電式スマート街灯 - LoRaWAN完全対応!

設備工事などのクシダ工業(群馬県高崎市貝沢町、串田洋介社長)は、街路灯をネットワークでつないで防災や防犯に役立てる「ゼロカーボン街灯網」を開発し、普及に向けて売り出す。太陽光で点灯する街路灯にセンサーを搭載し、無線通信で温湿度や雨量を監視できるシステムを構築した。住宅地や学校、駐車場などへの設置需要を見込み、10月から取り扱いを始める。同社によると、太陽光パネルと蓄電池を備えた発光ダイオード(LED)...

... 続きを読む

ビルトインサーバー LoRaWANゲートウェイ LPS8v2 と Edge Computing

ビルトインサーバー LoRaWANゲートウェイ  LPS8v2 と Edge Computing

先週、アメリカでTagoConnectというアプリケーションベンダー TagoIOのプライベイトセミナーが開催されました。 このプライベイトセミナーでEdge Computingを具現化するために3社のゲートウェイメーカーの商品にTagoIO社のオープンソース版アプリケーションサーバー TagoCoreが組み込まれたゲートウェイ商品が紹介さました。当社も取扱い中のDragino社の最新版LoRaWANゲートウェイ LPS8v2も含まれておりましたので、ご紹介します...

... 続きを読む

スマートシティプロジェクト 〜 街の樹木の安定性を監視する技術の活用、LoRaWAN傾斜センサ

スマートシティプロジェクト 〜 街の樹木の安定性を監視する技術の活用、LoRaWAN傾斜センサ

およそ3年前、香港国際空港経由でお客様と深圳にあるDragino社に訪問しました。香港国際空港にいくのは、開業されて間もない頃から何度も利用してましたが、空港内で警官に呼び止まられて荷物検査をされたのが初めてだったのでとてもショックを受けました。その年12月に香港理工大学で学生達が、デモバリケードをつくり炎上したので、下記のスマートシティプロジェクトは中止したと思ってました。 今週、中国シンセンDragino社か...

... 続きを読む

LoRa 2.4GHzが普及しない日本? ⇄ ドイツテレコム、LTE-M/LoRaWANのデュアルモードで提携、LoRa 2.4GHzが本格的に普及へ

LoRa 2.4GHzが普及しない日本? ⇄ ドイツテレコム、LTE-M/LoRaWANのデュアルモードで提携、LoRa 2.4GHzが本格的に普及へ

LPWAN市場は、サブギガ帯域での低消費長距離通信をメリットに発展してきました。 先月、Semtech社からマルチバンドに対応したLR1120チッップが発表されました。 いよいよ、世界のLPWAN市場もマルチバンド対応となり、低軌道衛星通信サポートなど、さまざまなIoTユースケースでGame Changerに突入か?と思われます。下記は、1年前、ドイツ通信最大手ドイツテレコムが、LPWAN市場に向けて自社LTE網とLoRaWAN (TTNの有償版)を使い...

... 続きを読む

「第5回 The Things Network(TTN)勉強会」&「第3回TTNイニシエーター会議」レポート

「第5回 The Things Network(TTN)勉強会」&「第3回TTNイニシエーター会議」レポート

先週土曜日(2022.7.16) 、千葉県柏の葉キャンパス駅にあるのTTN柏イニシエーター 今村さんの新事務所KOIL FACTORY PROにて「第5回 The Things Network(TTN)勉強会」&「第3回TTNイニシエーター会議」、打ち上げBBQパーティーが行われました。日頃、The Things Networkを利用されている各地イニシエーターの皆様との情報共有の場としていろいろな意見交換が行われました。当日の参加者は、オフライン8名とオンライン29名(開...

... 続きを読む

【2022/7/16土】『第三回全国TTNイニシエーター会議2022』 開催のお知らせ

【2022/7/16土】『第三回全国TTNイニシエーター会議2022』 開催のお知らせ

昨年のTTNイニシエーター会議から1年が経過しました。日本も経済再起動の機運が高まっている中、これから起こるであろうビジネス再編に於いて、産業界でIoTを活用するビジネスDX化の流れは、誰も止められないことでしょう。ユーザー主体によるオープン思考で世界に裾野を広げたLoRaWANサービス - The Things Networkも今や世界規模で17万人を超える登録ユーザー数に成長しました。日本におけるTTNコミュニティーも全国51カ所まで...

... 続きを読む

携帯基地局だけで大丈夫? IoT回線も災害時に備えて冗長化 ー 「ハイブリッド LoRaWAN」

 携帯基地局だけで大丈夫? IoT回線も災害時に備えて冗長化 ー 「ハイブリッド LoRaWAN」

2022年7月2日〈土曜日)、KDDIが通信障害となり全面復旧するまでに2日と14時間の時間を要しました。IoT回線も150万回線とさまざまな業界で通常業務に支障をきたしました。日本列島は、東京直下型地震や大地震から起因する津波など、さまざまな自然災害が起こる可能性があり今回のKDDIの通信障害は、人ごとではありません。LoRaWANを公共あるいは業務で運用する場合には、IoT回線も冗長化構成を考える時かもしれません。 そこで、い...

... 続きを読む

RS485(Modbus)とLoRaWANに対応したソーラー給電型ウェザーステーション、ただいま全国拡大中!

RS485(Modbus)とLoRaWANに対応したソーラー給電型ウェザーステーション、ただいま全国拡大中!

2022年7月2日、KDDIの通信障害で気象庁の全国1,300カ所アメダス気象観測所の内、500カ所近くがデータを取得することができなくなったようです。 単一キャリアに依存する通信環境は、改めてリスクが多大という印象です。さらに、今後、東京直下型大地震や南海トラフ大津波など我々の住んでいる日本列島は、さまざまな通信障害に陥る災害リスクがあります。下記、LoRaWAN (The Things Netowrk)で稼働するウェザ―ションション (実...

... 続きを読む

「北日本SDGsスマートアグリ推進フォーラム」シンポジウムに参加させていただきました

「北日本SDGsスマートアグリ推進フォーラム」シンポジウムに参加させていただきました

いつもお世話になっております古屋先生【東北大・学術研究員(前東北大・特任教授、弘前大名誉教授)】のお誘いで岩手大学で開催されました「北日本SDGsスマートアグリ推進フォーラム」シンポジウムに参加させていただきました。 はじめての盛岡駅。 前日は、仙台にあるお客様訪問のため一泊してから盛岡駅に移動。 盛岡駅から花巻駅前で古屋先生と朝一番で待ち合わせしました。花巻市のとある会社をを訪問してから、盛岡市産学...

... 続きを読む

SCHC、発音は "シック"とスマートメーター市場について

SCHC、発音は

2019年1月The Things ConferenceアムステルダムでNicolas Soninが、IP over LoRaWANの標準化について説明してから3年半。 ここにきてIETFも正式にRFC9011としてSCHC over LoRaWANを勧告し、既に欧米のスマートメーター市場では、このSCHC over LoRaWANをサポートしているメーター機器類が浸透しはじめています。Static Context Header Compression and Fragmentation (SCHC) over LoRaWAN↓https://datatracker.ietf.org/doc/html/...

... 続きを読む

2022.6.23 (木)「スマートアグリ推進フォーラム」シンポジウムに参加します

2022.6.23 (木)「スマートアグリ推進フォーラム」シンポジウムに参加します

昨今の世界情勢からエネルギーと食糧が、一国の国防政策に深く関わると感じるこの頃です。やはり、電気と食事、この2つが人間が最低限生きてゆく生命線なのです。(もちろん水も含みます)今月6月23日〈木曜日)、岩手大学で開催されます北日本SDGs「スマートアグリ推進フォーラム」主催のシンポジウムに参加させていただくことになりました。 「スマートアグリ推進フォーラム」は、東北大学、弘前大学、岩手大学など東北地方の...

... 続きを読む